入れ歯安定剤の正しい使用方法

入れ歯安定剤とは何か。入れ歯安定剤の効果や正しい使い方について調べてみました。

入れ歯安定剤とは

入れ歯安定剤は入れ歯に痛みがあったり違和感があったりする場合に使うもので、多くの場合は痛みやぐらつきといった不具合を、入れ歯安定剤を使うことで、症状を軽減・改善することが可能です。

基本的に入れ歯安定剤の使用は歯科医ではおすすめしていませんが、クリニックや症状によっては使わざるを得ない時もあります。入れ歯は患者一人一人に合わせてオーダーメイドで作られているものです。そのため痛みやぐらつきなどの症状やその原因も一人一人異なります。入れ歯安定剤を使う使わないの判断をするためにも、まずは入れ歯安定剤の特徴や効果、正しい使い方を知っておきましょう。

入れ歯安定剤の種類と使用方法

入れ歯安定剤には主に「クリームタイプ」「粉末タイプ」「シートタイプ」「クッションタイプ」の4種類があります。ほとんどのものがレジン床や金属床などオールマイティーに使うことができ、入れ歯のぐらつきやそれによる痛みを軽減させる効果があります。

  • クリームタイプ
    粘着性に優れていて安定性がある。柔らかいので伸ばしやすく、使用後も比較的ラクに除去できるため、使いやすい。
     
  • 粉末タイプ
    サラサラとした粉末状なので使用後に除去しやすい。唾液と混ざることで粘着力が増すので、唾液量が多い方向け。
     
  • シートタイプ
    簡単に使うことができるため、携帯するのに便利なタイプ。均一には広がらないので噛み合わせのズレが起きることもある。使用するには水が必要。
     
  • クッションタイプ
    クッション性があるので痛みを緩和しやすい。唯一金属床には使用することができないタイプ。粘着力が強いので除去するのが大変ですが、2~3日連続して使うことができるため安定感に優れている。

歯科医に相談をしてから使用すること

入れ歯安定剤を使うことで以前よりも噛む力が増したり、安定感のない入れ歯がぐらつかなくなったりするなどメリットを得られます。ですが歯科医師は入れ歯安定剤をおすすめしていないことがほとんどです。その理由は入れ歯がその人に合わせて作られていること、安定剤を使うことで歯茎が痩せてしまうこと、加賀薬品によって人によってはアレルギー反応が出てしまうことなどが挙げられます。そのため入れ歯安定剤を使うときは、まず担当の歯科医に相談をして他の方法で入れ歯を安定できないかを模索しましょう。もしくは医師の管理下のもとで使うこと。正しい量や使用方法の指導を受けて、快適に使えるようにしましょう。

入れ歯・インプラントの
名医がいるクリニック

北海道エリア
すまいる歯科
すまいる歯科
名医POINT

「アジアの次世代リーダー」として実績のある阿部院長の治療が受けられます。アメリカの大学部を卒業後医学博士として、学会や他医師との人脈も広い。

HPをみる
東北エリア
山下歯科クリニック
山下歯科クリニック
名医POINT

国際インプラント学会指導医・認定医を保有している歯学博士として、数多くのインプラント治療実績があります。東北大学院では非常勤講師も担当。

HPをみる
関東エリア
吉祥寺セントラルクリニック
吉祥寺セントラルクリニック
名医POINT

インプラント治療の実勢は年間1,000本以上あるクリニック。多くの歯科医師が連携するチーム医療として、短時間で施術を行う「スピードインプラント」を提供しています。

HPをみる
東海エリア
さぶり歯科
さぶり歯科
名医POINT

アメリカで講義を行った経歴をもち、世界的にもトップクラスの治療を受けることができます。国際大会にも招待されており数多くの学会で積極的に活動をしています。

HPをみる
関西エリア
なんばクローバー歯科
なんばクローバー歯科
名医POINT

今までのインプラント治療は累計22,000本。さらに「ノーベルバイオケア」の手術件数は西日本一という実績があり、一人ひとりの患者に合わせた施術をしてくれます。

HPをみる
中国エリア
うえはら歯科
うえはら歯科
名医POINT

大学歯科部の非常勤講師を務めている上原院長はインプラント治療の専門医。クリニックは個室で施術を行うなど、患者のプライバシーにも配慮されています。

HPをみる
四国エリア
かまくら歯科
かまくら歯科
名医POINT

鎌倉院長が常にクリニックにおり、施術への対応はとてもいいと評判。愛媛県でも数少ない歯科用CTを使用し、患者へ最適な治療を提供してくれます。

HPをみる
九州エリア
永嶌歯科クリニック
永嶌歯科クリニック
名医POINT

インプラント治療20年以上、今まで6,000本以上のインプラント治療を行ってきたそうです。歯科インプラントの福岡代表の1人にも選ばれています。

HPをみる
このサイトで紹介しているクリニックや名医は、個人で調べたものです。詳しい情報は、各クリニックの公式サイトでご確認ください。(平成28年5月現在)
page back