入れ歯・インプラントの名医全国一覧ガイド » 入れ歯に関するQ&A » Q4.入れ歯、インプラント、ブリッジって何が違うの?

Q4.入れ歯、インプラント、ブリッジって何が違うの?

同じように歯のない状態でも、実際の口腔内の環境は人によってさまざま。自分の歯にはどんな治療が最適なのか、入れ歯とインプラントとブリッジ、それぞれの特徴を比較することで当てはまる治療法を知っておきましょう。

入れ歯、インプラント、ブリッジの比較表

  入れ歯 インプラント ブリッジ
審美性 保険適用の部分入れ歯は金属のバネが目立ってしまう。保険外の入れ歯であればバネを歯茎と似た色にできるなど審美性は高まる。 審美性に優れ本物の歯とほとんど判別のつかない見た目。 保険適用で前歯に白い義歯が入れられる。保険外のブリッジであれば本物に近い審美性の高いものにもできる。
違和感 慣れるまで強い違和感がある。 違和感は全く感じられない。 違和感はあまりない。
適応症 ほとんどの症状に適応される。 歯周病が重度の場合。 使用するためには周りに土台となる自分の歯が必要。
外科的治療 外科的治療の必要なし。 土台となるインプラントを歯茎に埋め込むための外科的手術が必要。 外科的治療の必要なし。
費用 保険適用あり。 ほとんどの場合で保険が適用されないため費用が高額になる。 保険適用あり。
治療期間 短期間で治療が完了する。 インプラント埋没手術のあと骨と接合するまでに期間を置くなど治療が長びく。 短期間で治療が完了する。
耐久性 耐久性は高くない。変形などに弱い。歯茎が痩せて入れ歯が合わなくなることも多い。 髙い耐久性がある。手入れを怠らなければ長く持つ。 耐久性はさほど高くはない。使える期間は顎の骨の痩せ方によって個人差あり。

入れ歯治療の特徴

入れ歯治療では、総入れ歯と部分入れ歯のどちらかが適応されます。総入れ歯は全ての歯を失った場合に用いられ、入れ歯を歯茎にぴったりとくっつける吸着力で安定させます。一方の部分入れ歯ではクラスプと呼ばれるバネを残っている自分の歯に引っかけて固定して使います。保険適用の場合の素材はレジン(プラスチック)などですが、自由診療だとバネを歯茎と同じ目立たない色にすることができるなど審美性を高めることもできます。

インプラント治療の特徴

インプラントは歯がなくなった場所の歯茎に手術で金属の土台を埋め込み、そこに人口歯を装着する歯の治療方法です。ほかの歯に全く影響を与えることなく治療でき、自分の歯に近い噛み心地が得られます。また、審美性に非常に優れているのが特徴で、見た目だとほとんど本物の歯と見分けがつきません。耐久性があり、虫歯になりにくいというメリットもあります。ただし、ほとんどの場合で保険が適用されないため費用が高額になる傾向があり、治療期間も長引きます。

ブリッジ治療の特徴

ブリッジは抜けた歯の両隣の自分の歯を削り、それを土台に橋(ブリッジ)を渡すようにして欠損した歯を補う治療方法です。治療期間が短くて済み、保険適用で前歯に白い歯が入れられるのが長所。ただ、健康な自分を歯を削ることになるので、その土台の歯が虫歯になりやすくなるという欠点もあります。また、歯の抜けた部分のブリッジの義歯は歯茎から浮いているので、土台になっている歯には通常よりも強い負荷がかかってしまいます。

関連して読まれるページ

Q1.奥歯が抜けたらどうすればいい?
Q2.前歯が抜けたらどうすればいい?
Q3.年齢別お悩み
Q5.入れ歯の種類って何があるの??
Q6.入れ歯が出来るまでの時間は?手順は?
Q7.入れ歯の寿命・耐久性は?
Q8.どうやってクリニックを選んだらいいの?
Q9.入れ歯治療の費用ってどれぐらいかかるの?
Q10.入れ歯での食事の注意点は?味覚は変わる?
Q11.入れ歯ってやっぱり痛いの?
Q12.入れ歯をすると見た目が気になる?
Q13.入れ歯をすると話しづらくなる?
Q14.入れ歯の使い方で注意することはある?

入れ歯・インプラントの
名医がいるクリニック

北海道エリア
すまいる歯科
すまいる歯科
名医POINT

「アジアの次世代リーダー」として実績のある阿部院長の治療が受けられます。アメリカの大学部を卒業後医学博士として、学会や他医師との人脈も広い。

HPをみる
東北エリア
山下歯科クリニック
山下歯科クリニック
名医POINT

国際インプラント学会指導医・認定医を保有している歯学博士として、数多くのインプラント治療実績があります。東北大学院では非常勤講師も担当。

HPをみる
関東エリア
吉祥寺セントラルクリニック
吉祥寺セントラルクリニック
名医POINT

インプラント治療の実勢は年間1,000本以上あるクリニック。多くの歯科医師が連携するチーム医療として、短時間で施術を行う「スピードインプラント」を提供しています。

HPをみる
東海エリア
さぶり歯科
さぶり歯科
名医POINT

アメリカで講義を行った経歴をもち、世界的にもトップクラスの治療を受けることができます。国際大会にも招待されており数多くの学会で積極的に活動をしています。

HPをみる
関西エリア
なんばクローバー歯科
なんばクローバー歯科
名医POINT

今までのインプラント治療は累計22,000本。さらに「ノーベルバイオケア」の手術件数は西日本一という実績があり、一人ひとりの患者に合わせた施術をしてくれます。

HPをみる
中国エリア
うえはら歯科
うえはら歯科
名医POINT

大学歯科部の非常勤講師を務めている上原院長はインプラント治療の専門医。クリニックは個室で施術を行うなど、患者のプライバシーにも配慮されています。

HPをみる
四国エリア
かまくら歯科
かまくら歯科
名医POINT

鎌倉院長が常にクリニックにおり、施術への対応はとてもいいと評判。愛媛県でも数少ない歯科用CTを使用し、患者へ最適な治療を提供してくれます。

HPをみる
九州エリア
永嶌歯科クリニック
永嶌歯科クリニック
名医POINT

インプラント治療20年以上、今まで6,000本以上のインプラント治療を行ってきたそうです。歯科インプラントの福岡代表の1人にも選ばれています。

HPをみる
このサイトで紹介しているクリニックや名医は、個人で調べたものです。詳しい情報は、各クリニックの公式サイトでご確認ください。(平成28年5月現在)
page back