入れ歯・インプラントの名医全国一覧ガイド » 入れ歯に関するQ&A » Q10.入れ歯での食事の注意点は?味覚は変わる?

Q10.入れ歯での食事の注意点は?味覚は変わる?

入れ歯をすると味覚が変わったり味がしなくなることがありますが、そのメカニズムはいったいどうなっているのか、対策方法について詳しくリサーチしています。また、入れ歯で美味しく食事をするポイントについても紹介をしています。

入れ歯をすると味覚が変わる?

入れ歯をすると食べ物の味を感じにくくなったり、味が変わってしまうことがあります。そもそも味覚は、下や上顎に存在する「味蕾」と呼ばれる器官が感じ取るもの。しかし、保険適用で作ったレジン(プラスチック)の入れ歯の場合、素材の熱伝導率が良くないために食べ物の温かさや冷たさが伝わりにくく、それで味覚にも影響を与えます。もしもどうしても味がしにくいことが気になるのであれば、このレジン製の入れ歯を金属床のものに作り替えると本来の味覚に近い味が戻ってきます。金属床の入れ歯は熱伝導性に優れているからです。

また、レジン製の入れ歯はそれ自体が水分を吸収する素材であることも味覚の変化につながります。食品に含まれる水分や唾液などが入れ歯に浸透し、次の食べ物を食べたときにもその味が残っていることがあるのです。さらに、食事のときの舌や歯茎への刺激が入れ歯をすると妨げられるというのも味を感じにくくなる原因の1つ。入れ歯をつけることによって口の中が狭くなり、舌の動きが抑制されてしまって味覚に変化を感じる人もいます。こういった問題点も入れ歯を作り替えることで解消されることがあるので、日々の食事を楽しくしたいという人は保険適用外の入れ歯への検討をおすすめします。

入れ歯の方の食事の注意点

初めて入れ歯を作った方からよく聞くのが、なかなか慣れないために結局食事のときにははずしてしまうという声です。特に部分入れ歯を使っている人からは、ほかの歯で噛んで食事しているという話をたびたび聞きます。でも入れ歯をはずして食事をするとまだ残っている歯や歯茎に大きな負荷をかけ、ダメージを与えてしまうことになるので要注意。入れ歯をはずして噛んだほうが自分では上手く噛めているつもりでも、実際には十分食べ物を噛み砕けておらず、胃腸が調子を崩して消化不良を起こしてしまうリスクもあります。始めはなじめないかもしれませんがしばらくは我慢し、とにかく入れ歯を使うようにしましょう。慣れてしまえば色々な食べ物も楽に食べられるようになります。

また、入れ歯で食事するときは、いきなり家族と同じ食事をするのではなく、まず歯に負担のかかりにくい柔らかな物や小さな物から少しずつ慣らしていくと良いでしょう。急がず、ゆっくりと左右両方の奥歯で均等に噛むようにします。入れ歯に慣れてくるとだんだん噛む力も強くなっていきます。このとき入れ歯によっては歯茎に痛みを感じる場合もありますので、もしも支障があるようなら歯科医院で調整してもらいましょう。

入れ歯で美味しく食事をするときの調理のコツは、食材を小さめに切ったり隠し包丁を入れること。ただし、食品をあまりにも細かく切ったり薄く切ったりすると、口の中でまとまらず逆に食べにくくなるので気をつけましょう。

関連して読まれるページ

入れ歯・インプラントの
名医がいるクリニック

北海道エリア
すまいる歯科
すまいる歯科
名医POINT

「アジアの次世代リーダー」として実績のある阿部院長の治療が受けられます。アメリカの大学部を卒業後医学博士として、学会や他医師との人脈も広い。

HPをみる
東北エリア
山下歯科クリニック
山下歯科クリニック
名医POINT

国際インプラント学会指導医・認定医を保有している歯学博士として、数多くのインプラント治療実績があります。東北大学院では非常勤講師も担当。

HPをみる
関東エリア
吉祥寺セントラルクリニック
吉祥寺セントラルクリニック
名医POINT

インプラント治療の実勢は年間1,000本以上あるクリニック。多くの歯科医師が連携するチーム医療として、短時間で施術を行う「スピードインプラント」を提供しています。

HPをみる
東海エリア
さぶり歯科
さぶり歯科
名医POINT

アメリカで講義を行った経歴をもち、世界的にもトップクラスの治療を受けることができます。国際大会にも招待されており数多くの学会で積極的に活動をしています。

HPをみる
関西エリア
なんばクローバー歯科
なんばクローバー歯科
名医POINT

今までのインプラント治療は累計22,000本。さらに「ノーベルバイオケア」の手術件数は西日本一という実績があり、一人ひとりの患者に合わせた施術をしてくれます。

HPをみる
中国エリア
うえはら歯科
うえはら歯科
名医POINT

大学歯科部の非常勤講師を務めている上原院長はインプラント治療の専門医。クリニックは個室で施術を行うなど、患者のプライバシーにも配慮されています。

HPをみる
四国エリア
かまくら歯科
かまくら歯科
名医POINT

鎌倉院長が常にクリニックにおり、施術への対応はとてもいいと評判。愛媛県でも数少ない歯科用CTを使用し、患者へ最適な治療を提供してくれます。

HPをみる
九州エリア
永嶌歯科クリニック
永嶌歯科クリニック
名医POINT

インプラント治療20年以上、今まで6,000本以上のインプラント治療を行ってきたそうです。歯科インプラントの福岡代表の1人にも選ばれています。

HPをみる
このサイトで紹介しているクリニックや名医は、個人で調べたものです。詳しい情報は、各クリニックの公式サイトでご確認ください。(平成28年5月現在)
page back